韓国統一部長官「韓米同盟は冷戦同盟…平和同盟に転換すべき」

(VOVWORLD) -李仁栄(イ・イニョン)統一部長官が2日「韓米関係は(現在の時点で)軍事同盟であり冷戦同盟」という趣旨で発言しました。
韓国統一部長官「韓米同盟は冷戦同盟…平和同盟に転換すべき」 - ảnh 1 アメリカの朝鮮政策特別代表ビーガン(写真:Yonhap/TTXVN)
この日、ソウル鍾路区(チョンノグ)所在の韓国キリスト教教会協議会(NCCK)を訪問しました。

統一部によりますと、李長官はこの席でNCCKのイ・ホンジョン総務と面談して「韓半島(朝鮮半島)情勢を変化させるために米朝関係は米朝関係で解決するといっても、南北関係は南北関係で解決しようと一貫して話している」と明らかにしました。また「そのような過程で韓米関係がある時点には軍事同盟と冷戦同盟を脱離して平和同盟に転換できると考える」と明らかにしました。

李長官が今の韓米関係を軍事同盟・冷戦同盟としたのは歴史的背景を考えたものとみられますが、一方で「韓米同盟は冷戦の産物」という否定的なニュアンスに読まれる表現でした。

李長官は韓米間対北朝鮮政策を調整する韓米ワーキンググループに対しても「運営面で改善できる部分を探して南北関係を促進する方向に機能するように調整する必要がある」と話しました。(japanese.joins.com)

ご感想

他の情報