韓米が国防対話 26~27日にソウルで=不協和音解消なるか

(VOVWORLD) -19日、韓国国防部は、韓米間の安全保障上の主要懸案を調整する高官級協議体、KIDD=統合国防対話の第16回会合が26、27両日にソウルで開かれると発表しました。

韓国側は国防部のチョン・ソクファン国防政策室長が首席代表を務め、両国の国防、外交の主要関係者も出席します。

今回の統合国防対話は、韓国が日本とのGSOMIA=軍事情報包括保護協定の終了を決めたことで韓米間に不協和音が生じてから、両国の高官級安保当局者が初めて公式に対面するという点で注目されます。

国防部は「今回の会議では朝鮮半島非核化と恒久的平和定着のための協力、条件に基づく(米軍主導の韓米連合軍が持つ)有事作戦統制権の韓国軍への移管推進、将来の韓米同盟強化・拡大策など、韓米両国の主要安保懸案全般について議論する予定だ」と説明しました。

今回の会合は韓米間に不協和音を生じさせたGSOMIA問題に焦点を当てたものだとの観測が出ています。



ご感想

他の情報