麻薬問題に関するASEAN第7回閣僚級会合が開幕

(VOVWORLD) -公安省のトゥ・ラム大臣率いるベトナム代表団がこの会合に参加しました。
麻薬問題に関するASEAN第7回閣僚級会合が開幕 - ảnh 1トゥ・ラム大臣(写真: TTXVN)

14日午前、カンボジアで、麻薬問題に関するASEAN=東南アジア諸国連合の第7回閣僚級会合がオンライン形式で開かれました。公安省のトゥ・ラム大臣率いるベトナム代表団がこの会合に参加しました。

今回の会合で、ミャンマー、ラオス、タイと隣接するゴールデン・トライアングル(黄金の三角地帯)における麻薬の生産、密売に関する2020年~2022年のASEAN協力計画の中間評価、2016年~2025年の麻薬防止と共同体保護に関するASEAN行動計画の実施状況を評価しました。これらの評価を基礎に、ASEAN加盟諸国は実情に見合うための麻薬防止計画を調整します。


ご感想

他の情報