EU、イラン外相と協力継続=米制裁に「残念」

(VOVWORLD) -EU=欧州連合欧州委員会の報道官は1日の記者会見で、米政府がイランのザリフ外相を制裁対象に指定したことに対し「残念だ」と述べました。
EU、イラン外相と協力継続=米制裁に「残念」 - ảnh 1 (写真:AFP/TTXVN)

一方で「外交ルートを維持する重要性を考慮し、イランの最高位の外交官としてザリフ氏との協力を続ける」と表明しました。
EUが存続を目指すイラン核合意などをめぐり、引き続きザリフ氏を交渉相手と位置付ける方針を強調しました。ザリフ氏は1970~80年代に米国へ留学して高校から大学院まで学んだ後、国連で活躍し、欧米に知己が多いです。

ご感想

他の情報