EU、40%削減目標を国連提出

EU、40%削減目標を国連提出 - ảnh 1
写真: AFP/TTXVN

【時事】EU=欧州連合は6日、ブリュッセルで開いた環境相理事会で、温室効果ガス排出量を2030年までに1990年比で少なくとも40%削減する目標を正式決定しました。EUは決定を受けて同日、国連に目標を提出しました。
年末にパリで開かれるCOP21=国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議に向けて、可能な国は3月末までに目標を提出することになっており、スイスが2月末に一番乗りを果たしていました。
EUは14年10月の首脳会議で、40%削減の目標で合意しました。EU欧州委員会のカニェテ委員(気候行動・エネルギー担当)は記者会見で、COP21に言及し、「中国やアメリカ、他の20カ国・地域(G20)がEUに追随し、3月末までに目標を提出すると期待している」と述べました。

ご感想

他の情報