WTO 米の対中制裁は不当 米は反発

(VOVWORLD) - WTO=世界貿易機関の紛争処理小委員会は15日、アメリカが中国製品に課した追加関税は「不当」だとの判断を下しました。アメリカは反発しています。

トランプ政権は2018年、中国による知的財産権の侵害などを理由に制裁関税を発動していますが、WTOの小委員会が示した報告書はこれを不当だとする中国の主張を認め、アメリカは追加関税措置を正当化できる十分な説明をしていないと指摘しました。

これに対し、中国は歓迎する談話を発表しました。一方、アメリカの通商代表部は「WTOは中国の有害な貿易慣行を阻止するのに完全に不十分だ」と非難しました。アメリカは上級委員会に上訴できますが、欠員のため審理できない状態です。(テレビ東京)

ご感想

他の情報