2016年~2021年期の国家主席の対外活動が盛ん

(VOVWORLD) -24日午前、第14期国会第11回会議の開幕式典で、グエン・フ・チョン党書記長・国家主席は、2016年から 2021年期の国家主席の活動に関する報告を読み上げました。
2016年~2021年期の国家主席の対外活動が盛ん - ảnh 1国会で発表しているチョン氏

報告の中で、チョン氏は、2016年から2021年期の国家主席は多くの対外活動を行い、国の主権確保や国際社会におけるベトナムの威信の向上に貢献してきたと明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「2017年のAPECアジア太平洋経済協力会議の開催国としてベトナムの国家主席は、APEC加盟国の元首らが出席したAPEC首脳会議の主宰に成功し、出席者らに深い印象を与えました。また、新型コロナ禍においても、国家主席は重要な国際会議でオンライン形式による演説を行ったり、大国や近隣国などの指導者らと電話会談をしたりするなど、いくつかの対外活動を行いました。これはベトナムと各国との協力関係を深化させるとともに、国際社会の責任あるメンバーとしてのベトナムの役割を示しています。」

このように語ったチョン党書記長・国家主席は、これからも、世界各国との信頼を醸成した上で、各国との協力関係を拡大し、国の発展に必要な安定で平和な環境を維持する方針を明らかにしました。

ご感想

他の情報