2020年1月の輸出入総額366億ドル

(VOVWORLD) -ベトナムの主要輸出品は原油、鉱産物で、輸入品はガソリン、コンピューター、電子製品と電子部品、機械設備、自動車などとなっています。

税関総局の集計によりますと、2020年1月の輸出入総額が366億ドルに達し、昨年同期と比べて16.2%減となりました。その要因として挙げられるのは1月に、ベトナムの伝統的お正月テトの連休があったことから、勤務日数がわずか16日間だけであるということです。

その中で、ベトナムの主要輸出品は原油、鉱産物で、輸入品はガソリン、コンピューター、電子製品と電子部品、機械設備、自動車などとなっています。

ご感想

他の情報