2030年、世界15位目標を目指すベトナム農業

(VOVWORLD) -先ごろ、政府首相は、農林水産物の加工の発展と農業生産の機械化を目指すいくつかの任務と対策に関する指示を公布しました。

それによりますと、2030年をめどに、ベトナム農業が世界で最も急速に発展した国々の中で15位に立つという目標を遂行するため、各省庁、部門、機関、地方の指導者らが農産物の加工と農業生産機械化の強化に力を入れる必要があるとしています。

また、首相は、農業農村開発省に対し、これまでに発布された農産物加工と農業機械化に関連する計画を点検した上で、国家や地方レベルの発展計画に盛り込むと共に、各部門、機関、地方と連携して2021年~2030年期の部門別の発展計画案を立案するよう要請しました。

ご感想

他の情報