22日午前の国会常委、国際合意法案を討議

(VOVWORLD) -22日午前、ハノイで開催中の国会常務委員会の第44回会議では国際合意法案について意見集約が行なわれました。
22日午前の国会常委、国際合意法案を討議 - ảnh 1         会議の様子

会議で、代表らは国際合意法案の作成は国際条約ではない国際協力文書の締結と履行に関する現行の法律の完備を目指すもので、法律システムの統一性を確保するためのものであるとの見解で一致しました。

また、この法案の作成は国際合意書の締結、履行の効果向上に寄与し、世界各国と国際諸組織の技術、技能、経験、資金を調達して、国の建設防衛事業に活用することに役立つとしました。

同日午前、国会常務委員会は2019年の節約の実行と浪費防止対策の実施に関する政府の報告に耳を傾けました。

ご感想

他の情報