3月1日 国境・海と島の主権に関する交流会 開催

(VOV)来る3月1日、「国境・海と島の主権に向けて」と題する交流会が南西部指導委員会と国境警備部隊司令部、海軍第5管区などの共催により開催されます。

これは国境警備部隊創設54周年と全国民を上げての国境警備への参加の日24周年を記念して行われるイベントです。この催しでは芸術公演や歴史研究者、海軍兵士、海上警察、漁民との交流が行われ、国境、及び海と島の主権をテーマとします。また、国民への国境、及び海と島の主権への認識向上を狙いとしています。

西南部指導委員会のグエン・フオン・クアン副委員長は次のように語りました。

(テープ)

「国民と軍隊、警察に国境、及び海と島の主権への理解を深めてもらうよう、宣伝作業をいかに行うかが課題となっています。関連各機関に対し、国境、及び海と島の主権に関する宣伝を積極的に進めるよう求めます。」

クアン副委員長はこのように語りました。

ご感想

他の情報