7月の野菜・果物の輸出額 20億ドルに達する

(VOVWORLD) - ベトナム農業農村開発省によりますと、7月の野菜と果物の輸出額は約20億ドルに達し、昨年同期と比べ、12%減となっています。

その減少の原因は、主要な輸出品目であるドラゴンフルーツの輸出額が6%減ったことにあります。また、バナナ、ドリアン、スイカの輸出額も順に6%、9.5%、38.5%減っています。一方、ライチの輸出量は16万トン以上に達し、前年と比べ109%もの成長率を見せています。主な輸出先は依然として中国ですが、それに次ぐのは日本、アメリカ、EU欧州連合などです。

ご感想

他の情報