9日午後の国会、質疑応答が続く

(VOVWORLD) -9日午後、ハノイで開催中の第14期国会第10回会議では政府閣僚に対する質疑応答が引き続き行われました。
9日午後の国会、質疑応答が続く - ảnh 1

文化スポーツ観光省のグエン・ゴック・ティン大臣は観光を先端的経済部門に発展させることに関して、「共産党政治局は2020年をめどに、観光を先端的経済部門に発展させるため決議08号を発布した。

具体的に、外国人観光客およそ2千万人、国内観光客8200万人を迎え、観光がGDP=国内総生産のおよそ10%を貢献し、観光の収益高を350億ドルにするという目標を掲げている。2019年、ベトナムはこの目標を基本的に遂行したが、2020年に入り、新型コロナウイルス感染症の影響で、ベトナムの観光部門の赤字はおよそ230億ドルにのぼることが概算されている」と明らかにしました。観光活動の回復対策に関して、ティン大臣は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム観光部門の競争力を向上させると共に、航空、観光インフラや人材育成を集中的に投資を行います。また、観光ピーアールや観光経営方式の改革、ビザ申請手続きの改革などを行う必要があります」

同日午後、交通運輸省、建設省、内務省、情報通信省、資源環境省、公安省の大臣、政府事務局の長官、最高人民裁判所長官らは国会議員の質疑に答弁しました。

ご感想

他の情報