92年憲法改正案に関心を寄せる在仏ベトナム人

92年憲法改正案に関心を寄せる在仏ベトナム人 - ảnh 1


国内に住む人々と国外在留ベトナム人とともに、フランズ在留ベトナム人も1992年憲法改正案に関心を寄せています。フランス在留ベトナム人協会のチャン・バンさんは、在フランスのベトナム人知識人は主権、領土国境、ベトナムの地位及び国民の生活に関心を持っていると明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムは外国からの影響を多大に受けていますので、具体的な項目を求めることは必要だと思います。重要なことは、新たな憲法は社会に新たな進歩をもたらすということです。」

一方、この3年間、フランスの憲法裁判所で働いているグェン・ホン・ハーさんは次のように語っています。

(テープ)

「ベトナムの憲法改正計画を読んだあと、私が嬉しかったことはベトナム国家が憲法に国民の多くの権利を盛り込んでいるということです。」

なお、現在、1992年憲法改正案は、人民各層の意見を集約しています。

ご感想

他の情報