ASEAN、必需品の貿易に便宜を図る

(VOVWORLD) - 10日、AEC=ASEAN経済共同体評議会の第19回会合がオンライン方式で開催されました。

席上、ASEAN諸国の経済担当閣僚らはASEAN諸国間の必需品の貿易活動に非関税措置をとることに関する覚書に調印しました。その中で、ASEAN諸国間の必需品の貿易活動に有利な条件を作り出すことを強調しました。これは、経済連携とバリューチェーンにおける結合強化を目指すASEANの行動計画の一部です。

これに関し、商工省の多国間貿易局のルオン・ホアン・タイ局長は次のように語りました。

(テープ)

「この構想の実現と覚書の調印は短期的な問題を解決するだけでなく、ASEANが新しい枠組みを設定することにも役立ちます。当面、薬品や、医療設備、食品・食料など必需品にとどまっていますが、閣僚らは、近いうちに他の品目を追加することも視野に入れています。」 

会議で、ASEAN諸国の経済担当閣僚らはACRF=ASEAN全面的回復枠組を討議・採択しました。この枠組は第37回ASEANサミットに上程されます。 

ご感想

他の情報