ASEAN、選んだ道を堅持する

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように9日午前、第53回ASEAN外相会議がオンライン方式で開幕しました。これから12日にかけて、およそ20の関連会合や活動が行われる予定です。
ASEAN、選んだ道を堅持する - ảnh 1

開会式で演説に立ったグエン・スアン・フック首相は新型コロナウイルス感染症が大流行している中でのASEANの団結精神を強調しました。また、フック首相は疫病やベトナム東部海域情勢をはじめ、地域の地政学、地経済学が大きく変動し、地域の平和、安定に影響をもたらしている背景の中でASEANは優先課題の実施に配慮する必要があるとし、次のように語りました。

(テープ)

「団結、コンセンサスの精神を掲げ、総合計画やASEAN共同体ビジョン2025の実施を成功させる必要があります。また、新型コロナ対策を強化し、持続可能な回復、住民生活の安定化、企業の生産回復を支援しなければなりません。さらに、ASEANの中核的な役割を発揮し、信頼醸成を目指す対話を推進して、国際法、1982年国連海洋法条約、ASEAN地域共通課題への対応に関する文書に従って紛争、相違点を平和的に解決すべきです。」

開会式の後、ASEANの外相らは全体会議に臨み、ASEAN共同体の構築やASEANの外交関係、共に関心を持つ地域と国際問題などについて協議しました。ASEANのリム・ジョク・ホイ事務局長は次のように語りました。

(テープ)

「世界各国が新型コロナのパンデミックから抜け出し、経済回復の方向を見出している中で、ASEANは新型コロナへの対応策を適宜に講じるとともに、緊急医療問題への対応を準備しています。一連の対応措置が提出され、その中に、新型コロナウイルスASEAN 対応基金の設立があります。」

同日、ASEAN・中国、ASEAN・日本、ASEAN・韓国会合が行なわれました。

ご感想

他の情報