ASEAN+3、サイバーセキュリティでの協力を強化

(VOVWORLD) - 28日、ハノイで公安省は「ASEAN+3(中国・日本・韓国)のサイバーセキュリティとサイバー犯罪防止での協力の効果向上」に関する会議を行いました。会議はシンガポール、中国、タイ、ミャンマー、韓国、インドネシアなどで生中継されました。
ASEAN+3、サイバーセキュリティでの協力を強化 - ảnh 1

開会式で演説に立った公安省のブイ・バン・ナム副大臣は「2020年、ベトナムは安保理非常任理事国とASEAN議長国としての任務を全うした。ASEAN諸国は中国、日本、韓国とサイバー犯罪やサイバー攻撃などの防止対策で協力を強化し、対応力を向上するため、経験交換を進めている」と明らかにしました。

また、ナム氏は世界各国が多国間主義と法律に基づく国際協力を進めている背景の中で、ASEAN+3諸国はサイバーセキュリティに関する国際協力を多様化し、実状に見合う協力を進めていく必要があるとの見解を示しました。

 

ご感想

他の情報