EU、シリアでの民間人への攻撃終結を呼びかけ

6日、EU=欧州連合のジョセップ・ボレル外務・安全保障政策上級代表と欧州委員会のヤネス・レナルチッチ危機管理担当委員は、シリアのイドリブにおける現状に関して書面で声明を出しました。

声明では、全当事者に人道支援搬入の容易化に向けて必要な措置を講じるよう呼びかけが行われる一方、特に民間人の保護において国際的な法規則の遵守が求められました。

イドリブで軍事作戦が激化したことによって民間人数百人が区別なく殺害されていることが強調された声明では、攻撃が民間人がいる地域、病院、国内避難民が滞在している拠点を標的にしていることが指摘されました。

また、国際人道法が深刻な形で侵害されている状況が頻繁に発生していると指摘された声明では、イドリブで民間人に対して行われている攻撃すべての終結が訴えられたということです。

ご感想

他の情報