EU、自動車リサイクル税でロシアをWTOに初提訴

EU、自動車リサイクル税でロシアをWTOに初提訴 - ảnh 1

EU欧州連合は9日、輸入車のみを事実上の課税対象とするロシアの自動車リサイクル税がWTO世界貿易機関の協定に違反したとして、WTOに提訴しました。ロシアがEUに提訴されるのは、昨年8月のWTO加盟以来初めてのことです。

リサイクル税をめぐっては日米もこれまで繰り返し懸念をロシア側に伝えています。欧州委員会のデフフト欧州委員(通商担当)は声明で「課税は輸入品の差別を禁じる最も基本的なWTOの規則と相いれない」と表明しています。

 リサイクル税はロシアがWTO加盟後の昨年9月に施行されました。しかし、一定の条件を満たした国内生産者や同国の関税同盟諸国からの自動車は免除される仕組みで、加盟に伴う自動車への関税引き下げ効果も失われるとの懸念が出ていました。


ご感想

他の情報