EU ベトナムのグリーン転換事業を評価

(VOVWORLD) - 15日夜、ブリュッセルで、ベルギーとEP欧州議会を訪問中のベトナムのチャン・タイン・マン国会副議長は、欧州議会国際貿易委員会のベルント・ランゲ委員長と会見しました。
EU ベトナムのグリーン転換事業を評価 - ảnh 1会見の様子

会見で、マン副議長は、ベトナムは常に、EU欧州連合との協力関係を重視すると述べ、欧州議会に対し、すべての分野においてベトナムとEUおよびEU加盟各国との関係の促進を支持するとともに、EU加盟各国の議会にベトナムとEUの投資保護協定の早期批准を働きかけるよう提案しました。

また、ランゲ委員長に対し、EC欧州委員会にベトナムのIUU=違法・無報告・無規制漁業に対するイエローカードの早期解除を働きかけるよう訴えました。マン副議長は、EUと加盟各国が引き続き、ベトナム東部海域(南シナ海)問題に関するベトナムを含むASEANの立場を支持していくようにという希望を表明しました。

一方、ランゲ委員長は、グリーン転換事業におけるベトナムの努力と能力を評価し、ベトナムは東南アジア地域で重要な役割を果たしていると強調しました。また、ベトナム東部海域の航行の自由確保および、国際法の尊重を支持するというEUの立場を再確認しました。

ご感想

他の情報