EU・ASEAN、経済担当高官会議開催

8日午前ハノイで、ASEAN=東南アジア諸国連合とEU=欧州連合との経済担当高官会議が開催され、同日夜行われるASEAN経済閣僚とEU通商弁務官との第12回会合の内容を準備しました。


EU・ASEAN、経済担当高官会議開催 - ảnh 1

今回の会議にはASEAN10カ国の代表が参加し、ASEAN・EU間の貿易状況や、双方間の経済貿易協力プログラムの展開、ASEAN経済閣僚とEU通商弁務官との第12回会合に上程される報告、9日に開催される第3回ASEANビジネスサミットの内容などが討議されました。

ASEAN駐在EU通商代表部のヘレナ・コニグ(Helena Konig)代表は次のように明らかにしました。

(テープ)

「この会議はASEAN経済閣僚とEU通商弁務官との会合の予備会議です。この2年間、我々は多くの成果を収めてきました。私たちはまた今後2年間の計画についても話し合いました。これは双方に有利な情報を提供するチャンネルです」

コニグ代表はこのように明らかにしました。

この数年間、ASEANとEUとの貿易投資関係は順調に発展しています。双方間の貿易額は年平均12・6%増加しており、2011年に2350億ドルに達しました。2012年にEUはASEANの貿易相手の中で第3位に、投資相手の中では第1位になっています。

さて、ベトナムに対しては、EUは第2の貿易相手、そして、第一の輸出先となっています。昨年、ベトナム・EU間の商取引総額は290億ドルを越えています。

ご感想

他の情報