HCM市での仮病棟、10日から稼働

(VOVWORLD) - ホーチミン市は、感染拡大を防止するために、断固とした措置をとっています。
HCM市での仮病棟、10日から稼働 - ảnh 1          (写真:TTXVN)

この数日、ホーチミン市の軍管区司令部と保健局は共同で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防対策を積極的に展開しています。

計画によりますと、2月10日から、市内にある仮病棟は活動を開始します。当面、熱帯病院はこの仮病棟に医師と医療専門家を、そして、ホーチミン市の軍管区司令部は人材を派遣します。市内の感染状況を踏まえ、ほかの病院も医師と医療専門家を派遣する予定です。

また、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防対策を目指し、現時点まで、ホーチミン市内にある47の病院は隔離病棟を設置し、感染の疑いがある患者を受け入れ、治療しています。

ご感想

他の情報