HCM市、アンゴラとアルメニアとの協力を強化する用意がある

(VOVWORLD) -2日、ホーチミン市で、同市人民委員会のグエン・タン・フォン委員長は、在ベトナムアンゴラ大使館のアゴスティニョ・アンドレ・デ・カルヴァーリョ・フェルナンデス新大使と懇談しました。
HCM市、アンゴラとアルメニアとの協力を強化する用意がある - ảnh 1 写真:TTXVN

席上、フォン氏は、「ホーチミン市は、ベトナムとアンゴラとの良好な伝統的友好関係の強化に貢献するため、アンゴラとの協力活動を推進する用意がある」と強調するとともに、「ホーチミン市は、在ベトナムアンゴラ大使館と連携して、国際シンポジウム、投資進行活動などを開催する用意もある。」と明らかにしました。

他方、同日、フォン氏は、表敬訪問した在ベトナムアルメニア大使館のVahram Kazhoyan新大使と懇談しました。ここで、フォン氏は、「ホーチミン市は、情報技術、電子、自動化、農業、安全食品などの分野においてアルメニアと協力すると共に、文化交流、観光活動を推進し、行政改革に関する経験を交換する用意がある」と強調しました。

ご感想

他の情報