HCM市、新型コロナなどの被害者への支援活動を展開

(VOVWORLD) -さる3月20日から、ホーチミン市の祖国戦線委員会は新型コロナウィルスと干ばつや海水の浸食により深刻な被害を受けている人々を支援する運動を展開してきました。
HCM市、新型コロナなどの被害者への支援活動を展開 - ảnh 1          (写真:TTXVN)

同委員会によりますと、4日午後現在、市内の新型コロナウィルス感染症予防基金は、7千の個人や団体から新型コロナウィルス感染症予防に向けた支援金として、650万ドルを受けました。また、干ばつと海水の浸食による塩害により、深刻な被害を受けている人々を支援するため、約100万ドルが集められました。

これまで、ホーチミン市はソクチャン省、カマウ省、キェンザン省、バクリエウ省など南部メコンデルタ地域に住んでいる塩害の被害者に30万ドルを支援しました。

 

ご感想

他の情報