PCI 2019年版がオンラインで発表

(VOVWORLD) -5日、ハノイで、VCCI=ベトナム商工会議所とUSAID=アメリカ国際開発庁は共同で、PCI=省別競争力指数2019年版がオンラインで発表されました。

PCIは、地場企業とベトナムで事業を展開している外資企業に対するアンケート調査に基づき、「事業開始のコスト」、「事業環境の透明性」、「非公式手数料」など10項目について、それぞれ10点満点(計100点満点)で各都市・省を評点化したものです。

今年は15年目となり、およそ1万2500社の国内外の企業を対象に行われました。PCI 2019年版に関して、VCCIのブ・ティン・ロック会頭は次のように語りました。

(テープ)

「2019年のPCIはベトナムの地方レベルでの改革における前向きな動きを示しています。特に、2019年のPCIの平均点数が過去最高となったということです。これは各都市や省の管理の質的格差が縮小されていることを示しています。また、省レベルの行政権の能動性が高まり、企業が直面している困難の解決には多くの進歩を見せています」

ご感想

他の情報