VOV、「世界ラジオデー」を記念

(VOVWORLD) - 2月2日、ハノイの国立放送センターで、VOV=ベトナムの声放送局は、2月13日の「世界ラジオデー」を記念する式典を行いました。
VOV、「世界ラジオデー」を記念 - ảnh 1         ブ・ハイ副総裁

今年のテーマは、「ラジオとスポーツ」です。式典で、当放送局のブ・ハイ副総裁は、「現在、VOVはラジオや、テレビ、活字新聞、電子新聞を持つベトナム唯一の報道機関に発展したが、今後も、その更なる発展のために取り組んでいく」と強調しました。

また、「ラジオとスポーツ」という今年の「世界ラジオデー」のテーマの意義を強調し、次のように語りました。

(テープ)

「『世界ラジオデー』はVOVを含めラジオ放送分野に携わるすべての人々、機関の誇りとなっています。また、世界の人々がラジオ放送の価値に関する認識を高めるチャンスでもあります。現在も、あらゆる分野に関する情報をもっとも迅速かつ幅広く伝えるラジオ放送は重要な役割を維持しています。一方、スポーツは人々が関心を寄せる分野であり、人と人を繋ぐツールでもあります。したがって、今年の『世界ラジオデー』のテーマは意味深いといえます。」

一方、この式典に参加したUNESCOの専門家Toshiyuki Matsumoto氏は次のように語りました。

(テープ)

「スポーツとラジオ放送は共に積極的な変化を目指しています。強調したいのは、ラジオとスポーツの絆は平和のための手段となるということです。ベトナムの声放送局はスポーツのパワーを伝え、社会の不一致点の解消、団結・寛容などの価値の発揮に貢献しています。」

式典の一環として、VOVは「ラジオとスポーツ」をテーマにした座談会を行い、スポーツ分野に携わるジャーナリストが参加しました。

ご感想

他の情報