ベトナム・キューバ関係=新しい発展段階

すでにお伝えしましたように、10日、キューバ共産党の第1書記で国家評議会と閣僚評議会のラウル・カストロ・ルス議長は3日間のベトナムへの公式友好訪問を終えました。この訪問を機に、両国の指導者らはこの数十年に絶え間なく発展してきた両国関係を新しい段階に押し上げる決意を再確認しました。

ラウルカストロ議長のベトナム訪問はベトナムの親しい兄弟の訪問とみられています。ベトナムの指導者らはラウルカストロ議長を遠くから帰った親戚として迎えました。これはベトナムのグエンフーチョン共産党書記長が強調したものです。

ベトナム・キューバ関係=新しい発展段階 - ảnh 1
チョン書記長とラウルカストロ議長との会談の様子

チョン書記長は「100年余り前、キューバの民族英雄であるホセマルティはゴールデンエイジという本で、勇敢なベトナム民族をキューバ人に紹介した。それからキューバとベトナムとの関係が深化してきた。ベトナムに対するキューバのお気持ちは『ベトナムためにキューバは自らの血も捧げる』というフィデルカストロ議長の言葉で表された」と述べました。また「キューバとベトナムは終始一貫して友人であり、ともに歩んできた」としました。

ベトナム・キューバ関係=新しい発展段階 - ảnh 2
サン主席とラウルカストロ議長

一方、ラウルカストロ議長は「キューバとベトナムは同様の理想がある」とし、「キューバ人とベトナム人は、1973年にベトナム中部の戦場を視察しベトナム南部民族解放戦線の旗を掲げていたフィデルカストロ議長のイメージをまだ覚えている。これは両国関係が様々な試練を乗り越えたことを示すものだ。今後もその関係を発展させる必要がある」と強調しました。ラウルカストロ議長はまた次のように語りました。

(テープ)

「私たちの心の中には、英雄的なベトナム人民を指導して東南アジア地域初の社会主義的国家を設立したホーチミン主席のイメージが永遠に残ります。46年前の1966年にホー主席がキューバを訪問した際に、私はこの偉大な人物と面会する貴重な機会がありました。その印象は永遠に忘れられません。キューバはベトナムと肩を並べ、両国関係をさらに発展させましょう」

ラウルカストロ議長はこのように語りました

今回の訪問期間中、ラウルカストロ議長はチョン書記長と会談したほか、チュオン・タン・サン国家主席、グエン・シン・フン国会議長、グエン・タン・ズン首相とも会見しました。これらの席で、双方は両国関係の発展方向、強化策などについて討議・一致しました。

ベトナム・キューバ関係=新しい発展段階 - ảnh 3
ズン首相とラウルカストロ議長

具体的には、双方は、ハイレベルの指導者間の会合や、訪問団交換、党建設と経済社会管理に関する経験交換、両国国民間の交流の強化、若い世代の教育、文化・経済・貿易・投資関係の促進などに合意しました。ラウルカストロ議長のベトナム訪問について、チョン書記長は次のように語りました

(テープ)

「今回のラウルカストロ議長のベトナム訪問は両国の党、政府、国民間の関係を発展させ、両国指導部が達成した合意を現実化させるものとなります。ベトナムはキューバとの関係を深化させるために全力をあげて取り組むと確約します。これは両国の建設防衛事業に寄与します」

チョン書記長はこのように語りました

ご感想

他の情報