若手の作詞作曲家Mr Siro

(VOVWORLD) -テトが近づいて日中は、少し暖かくなり、過ごしやすい日々が続いています。皆さんのお住まいの町はいかがでしょうか。
若手の作詞作曲家Mr Siro - ảnh 1作曲家Mr Siro
 
 
ご機嫌いかがですか、皆さん。

タオです。

テトが近づいて日中は、少し暖かくなり、過ごしやすい日々が続いています。皆さんのお住まいの町はいかがでしょうか。

さて今年2月に入りましたので、今月生まれのリスナーの皆さんにお祝いの言葉をお伝えします。2月生まれのリスナーの皆さん、お誕生日おめでとうございます。この一年が健康で幸せでありますように。今日のこの時間は、若手の作詞作曲家Mr Siroをお届けします。

Mr Siro、本名は、ブオン・クォック・トゥアンであり、1982年にホーチミン市で生まれました。ベトナム音楽界で、才能な若手の作詞作曲家でありながら、人気のある男性歌手でもあります。Mr Siroは穏やかな音楽スタイルを持つ作曲家であると知られています。彼のメロディーは、聴衆の心に深く触れるのようだといわれています。彼が作曲した曲は、多くの若者に歓迎され、短期間でオンライン音楽サイトで数千万回の再生回数に達しました。

でははじめにBao Anhが歌う「あなたから離れるのは、本当に難しい」(Song xa anh chang de dang)をどうぞ

「恋しさに圧倒された哀歓がある

いつ私に微笑みが戻るのか

私の心はもう変わってしまった

私は世界があるけど、あなたがいない

あなたから離れるのは、本当に難しい

あなたは私の生涯だから」

お聴きいただいたのは「あなたから離れるのは、本当に難しい」でした。

次に、Huong Tramが歌「ただの妹」(Em Gai Mua)をどうぞ

「雨が日差し溢れる空に流された

あたしの悲しさを流したから

雨の下で初めて出会った私たちは、心が浮き浮きした

私たちは愛に近づいていた。息はぴったりだ

愛というのは、絶対ではない

あなたは私をただの妹だとみてるんでしょう」

お聴きいただいた曲は「ただの妹」でした。

おしまいに「痛みの末に触れた」(Cham Day Noi Dau)をお届けします。

「いつも君と一緒にいるのはぼくだけど、

今、僕がまだ子供っぽいといった理由で別れたいと言った

涙を拭いて、一番悲しい日を覚える

誰も一日だけで良くなることはできないから

1秒だけで間違いを消すことはできない

僕はただアホだから

私たちはずっと一緒にいられない」

お聴きいただいた曲は「痛みの末に触れた」でした。

 いかがでしたか、みなさん。今回は、Mr Siroの曲をお届けしました。今日の音楽散歩道はこれで終わります。来週、またお会いしましょう。

 

 

 

ご感想

他の情報