新型コロナ:外務省、入国規制の変更を通知

(VOVWORLD) -新型コロナウイルス感染予防対策を強化するため、ベトナム政府は以下のことを決定しました。

3月21日正午(日本時間午後2時)からベトナムに入国するベラルーシ、ロシア、日本の人々を対象に、ビザ免除措置を一方的停止すると共に、ベトナム系ベラルーシ人、ロシア人、日本人とその親族に発給したビザ免除証明書の有効を一時的に停止します。

一方、普通パスポートを保有しているベラルーシ人、ロシア人、日本人は適切なビザを取得した場合、ベトナムに入国できます。

上記の決定はベトナム政府とベラルーシ、ロシア、日本の3カ国の政府が締結した協定や合意書に基づくものです。(外交または公用目的でベトナムに入国するは除外)。

ベトナムに入国した場合は、規定に基づき、検査を受け、適切な感染症予防措置と隔離措置を受けなければなりません。19日、ベトナム外務省はこの決定を上記3カ国に通知しました。

ご感想

他の情報