スーダン、反クーデター派締め付け デモで多数逮捕

(VOVWORLD) - スーダンの治安当局は27日、同国で起きた軍事クーデターに反対するデモ参加者を多数逮捕しました。政権が反対派への締め付けを強化する中、国際社会は制裁措置を強めています。
スーダン、反クーデター派締め付け デモで多数逮捕 - ảnh 1スーダンの首都ハルツームに展開する治安部隊(2021年10月25日撮影)=AFP/TTXVN

世界銀行は、スーダンへの支援を停止しました。AU=アフリカ連合は、同国の参加資格停止を発表しました。

首都ハルツームでは抗議活動が夜通し行われ、衝突に発展しました。警察は催涙弾を発射し、スーダン最大政党のウンマ党の党員を含む民主派数人を逮捕しました。

市内には大規模な武装部隊が出動しました。AFP特派員は、主要道路をふさいでいた石やタイヤを治安当局が撤去するのを目撃しました。あるデモ参加者は「警察が水曜(27日)の朝から、道路を封鎖するバリケードをすべて撤去し、近くに立っていた人々を全員逮捕した」と語りました。

北東部ポートスーダンや南部ワドメダニ、北部アトバラでも、軍事クーデターに抗議する人々がデモを行い、道路を封鎖しています。

スーダンでは25日、軍出身のアブドルファタハ・ブルハン統治評議会議長が暫定政府の解散を発表し、非常事態を宣言しました。以来、大勢の人々が「軍政反対」を叫び抗議活動を続けています。不服従運動の呼び掛けに応じて店舗の多くは閉店しました。民主派は、30日に「100万人デモ」を行うよう呼び掛けています。(AFP通信)

ご感想

他の情報