チン首相、IPEFの討議を開始する式典に出席

(VOVWORLD) -23日午後、東京で、アメリカがアジアの国々との連携強化を目指して提唱しているIPEF(アイペフ)=インド太平洋経済枠組みの討議を開始する式典が対面式とオンラインの両方で開かれました。
チン首相、IPEFの討議を開始する式典に出席 - ảnh 1フアム・ミン・チン首相(写真:TTXVN)

式典には日本の岸田文雄首相の他、インド、ニュージーランド、タイ、シンガポール、ベトナムの首相、アメリカ、韓国の大統領、および、ブルネイ、インドネシア、マレーシア、フィリピンの経済大臣が参加しました。

式典で、各国の指導者はIPEFの討議プロセスの開始で一致した上で、IPEFに関心を寄せている地域内諸国をこのプロセスに参加するため招く用意があると強調しました。

今後の討議の内容は貿易;サプラインチェーン;クリーンエネルギー、カーボンニュートラル、インフラ整備;税金と汚職撲滅といった4本柱とします。

式典で、ベトナムのフアム・ミン・チン首相は「成長モデルの調整の重要性を強調すると共に、IPEFを討議する際に、国民に適切な利益をもたらす枠組みの構築に配慮するよう希望を表明しました。


ご感想

他の情報