交通運輸省が、政治局に南北高速鉄道建設投資計画を提出

(VOVWORLD) -首都ハノイと南部ホーチミン市を結ぶ南北高速鉄道は、全長1545キロメートルで、最高速度は約320km/hとなります。投資総額は約587億1千万ドルと見積もられています。

交通運輸省は、来る9月に党政治局に南北高速鉄道建設投資計画を提出する予定です。

この計画に基づき、首都ハノイと南部ホーチミン市を結ぶ南北高速鉄道は、全長1545キロメートルで、最高速度は約320km/hとなります。投資総額は約587億1千万ドルと見積もられています。

交通運輸省は投資を効率化するとともに輸送の需要に応えるため、2フェーズの投資プランを提示する方針です。第1フェーズでは、ハノイ市~中部ゲアン省ビン市、および、カインホア省ニャチャン市~ホーチミン市までの全長665キロメートルの区間が建設され、投資総額は247億2千万ドルをかけ、第2フェーズでは、全線開通が予定されており、ビン市~ニャチャン市のまでの区間が投資額約339億9千万ドルで建設されるとしています。

なお、この南北高速鉄道は20 の省と都市を通過しており、貨物・旅客輸送、国の経済開発において重要な役割を果たすと期待されます。

ご感想

他の情報