海のホーチミンルート 祖国の建設防衛事業で価値が保たれる

(VOVWORLD) -  10月23日の海のホーチミンルート開設60周年にあたり、19日午後、国家主席府でグエン・スアン・フック国家主席は海のホーチミンルートの開設に参加した復員軍人と優れた成績を収めた海軍部隊の幹部、兵士の代表団との懇親会を行いました。
席上、フック主席は「海のホーチミンルートの開設はベトナム共産党とホーチミン主席の戦略的な視野、優れた指導を示す。新たな段階において祖国の建設防衛事業と海、島、大陸棚の主権の確保で海のホーチミンルートの価値と海軍部隊の伝統を発揮する必要がある」と強調し、次のように語りました。

(テープ)

「我が国の面積はわずか33万平方キロメートルだけです。また、国土の8分の3は山、4分は海、1分は農地です。ですから、海は生存空間であるだけでなく、国家の神聖な国境線でもあります。私たちは祖国の領有権を断固として守る決意です。海軍部隊に対し、第13回党大会決議に従って軍隊の現代化を進め、総合的な力を発揮するよう求めます。」

このように語ったフック主席はいかなる状況にも海と島の領有権を確保するとともに、海域の平和で安定的な環境を維持し、国際法、1982年国連海洋法条約、党と国家の立場に沿って、紛争を平和的措置で、解決する必要があると強調しました。

ご感想

他の情報