第15期国会第1回会議、閉会

(VOVWORLD) - 閉会式には、グエン・フ・チョン党書記長、グエン・スアン・フック国家主席、ファム・ミン・チン首相、ブオン・ディン・フエ国会議長、老革命家、党と国家の元指導者らが参加しました。
第15期国会第1回会議、閉会 - ảnh 1    ブオン・ディン・フエ国会議長=VOV

28日午後、ハノイで、第15期国会第1回会議が9日間の議事日程を終え、閉幕しました。閉会式には、グエン・フ・チョン党書記長、グエン・スアン・フック国家主席、ファム・ミン・チン首相、ブオン・ディン・フエ国会議長、老革命家、党と国家の元指導者らが参加しました。

閉会演説の中で、フエ国会議長は、「今国会は新型コロナウイルス感染症が複雑に推移している中で開催された。そのため、国会はその議事日程を8日間に短縮させることを決定した」と明らかにしました。また、「国会常務委員会は政府と連携して、国会に、疫病予防対策に関わる複数の内容を上程したが、これは新型コロナとの闘いに貢献する」と語りました。

フエ国会議長は次のように述べています。

(テープ)

「パンデミックの危険性を十分に理解して、国会議員らは責任感を高め、時間を節約し、国会に複数の提案を出しました。今国会では、高級人事を含め様々な問題に関する29件の決議が採択されました。これらの決議は当面の問題だけでなく、長期的な任務の実施に法的基礎を作り出します。」

今国会では、国家主席や、首相、国会議長が選出されたほか、2021∼2025年の経済社会発展5か年計画なども審議されました。特に、国会は国が直面する試練と困難を指摘し、今年下半期の任務を定めました。これに関し、フエ議長は次のように語りました。

(テープ)

「当面、疫病予防対策を進めながら経済回復を促進するという二重の任務を遂行し、その中で、疫病対策を優先課題として進めていく必要があります。同時に、生産経営活動の維持や、公共投資の促進、金融政策の効果的な実施、マクロ経済の安定維持なども重要な任務です。」

  このように語ったブオン・ディン・フエ国会議長は、全国民や、軍部隊の兵士、有権者、企業、社会団体、国外在留ベトナム人に対し、「団結し、党と国家の政策・路線に信頼を置く、国の発展事業に力を合わせていくよう」呼びかけました。

ご感想

他の情報