Buc Tuongロックバンドのロックソング

(VOVWORLD) -やっと7月がやってきました。ここ数日、ハノイの空は夏模様です。毎朝、蒸し暑い風が吹いて、大変いやなお天気です。皆さんのお住まいの街はいかがですか?
Buc Tuongロックバンドのロックソング - ảnh 1Buc Tuongロックバンド
 
 
ご機嫌いかがですか、皆さん。

タオです。

やっと7月がやってきました。ここ数日、ハノイの空は夏模様です。毎朝、蒸し暑い風が吹いて、大変いやなお天気です。皆さんのお住まいの街はいかがですか?

さて、先日、福岡県の外村 文人(ほかむら ふみと)さんからお便りを頂きましたので、ご紹介します。「美しいベトナムのリクエストに答えてくださり感謝します。美しいベトナムのように母国に対する愛国心と誇りを歌った歌はほかにもいろいろあると思いますが、よろしかったらベトナムの愛国心を唄った男女混声のロックソングをリクエストします」との内容でした。

外村さん、いつもベトナムの声放送をお聴き頂きありがとうございます。今日のこの時間は、外村さんのリクエストにお応えして、Buc Tuongロックバンドのロックソングをお届けしましょう。

でははじめに、「栄光への道」(Duong Den Ngay Vinh Quang)をご紹介します。

※この歌は、困難を乗り越える精神を示し、人間の決意を称えるものです。

聳え立つ頂上にのぼり、この世に自らの名前を刻む

困難が待っていることを知りつつも

無限の星へと静かに向かう

栄光への道は大波と強風に見舞われながらも

頭を上げて不遜な態度で歩む

栄光への道に到着する日が近づいているから」

お聴きいただいた曲は「栄光への道」でした。

つづいて、「石の魂」(Tam hon cua da)をお聞きください。

「石は冷たい心で生きて

自分のためだけに暮らしている

愛することもせずに

石のように暮らしていないね」

お聴きいただいたのは「石の魂」でした。

おしまいに、「帰る」(Tro Ve)をお聴きいただきましょう。

「昨日のすべてのことを背後に置いておく

優しいお母さんと温かい夕食をとりたいからだ

家のベランダに戻る時、冬の夜を去らせたい

道がどんなに長くても

私の足を止められない

だって、友達と一緒に 温かいいひとときを過ごしたいから」

お聴きいただいた曲は「帰る」(TroVe)でした。

いかがでしたか、皆さん、今日はロックソングをお届けしました。それでは今日のリクエスト音楽はこれで終わります。また、来週お会いしましょう。

 

ご感想

他の情報