カインリーが歌うチン・コン・ソンの歌

(VOVWORLD) -

いよいよ11月が始まりますね。この季節は一年で一番快適なシーズンです。皆さんのお住まいの街はいかがですか?

カインリーが歌うチン・コン・ソンの歌 - ảnh 1

リスナーの皆さん、こんにちはお元気ですか、

タオです。

いよいよ11月が始まりますね。この季節は一年で一番快適なシーズンです。皆さんのお住まいの街はいかがですか?

さて、先日、千葉県の根本 裕之(ねもと ひろゆき)さんからお便りを頂きました。「カィン・リーさんの歌声はとても素晴らしかったと思います。他にもいろいろと紹介してください。」との内容でした。

根本さん、リクエストどうもありがとうございます。今日のこの時間は、根本さんのリクエストにお応えし、女性歌手カインリが歌うチン・コン・ソンの歌をお届けしましょう。

ハノイ生まれのKhanh Lyさんは1960年代から歌手として活躍してきました。特に、Khanh Lyさんはチン・コン・ソンの歌を最も歌いこなす歌手と言われています。「美しい昔」についてですが、1970年、カイン・リーが大阪万博のステージに招かれた時、初めてこの曲を日本に紹介しました。その後、日本とベトナムの二カ国語で構成された彼女のアルバムがコロンビアレコードから発売されると、200万枚のセールスを記録したそうです。

では始めに「帰る土地」(Mot Coi Di Ve)をどうぞ

「長い歳月、故郷を離れた

遠い所に行ったり、近い所に行ったりする

僕の肩には月の光が留まる

100年にわたり、故郷に帰る道を照らす月の光」

お聴きいただいた曲は「帰る土地」でした。

次に「美しい昔」(Diem xua)をお届けます。

「来る日も来る日も雨は降り続く

お寺の屋根にも果てしない道にも

私は今もあなたのそばで

生命つづくまで夢みてたのに

今は地の果てに愛を求めて

雨に誘われて 消えてゆくあなた」

お聴きいただいた曲は「美しい昔」でした。

では、おしまいに悲しい歳月 Tuoi Da Buon)をどうぞ。

「雨が降り続く日曜日に教会に行く

なぜ悲しく感じるのか

私の髪に付いていたバラの花びらは、なぜ疲れているのか、

長い通り道、突然子守歌が聞こえてくる」

お聴きいただいた曲は「悲しい歳月」でした。

いかがでしたか、皆さん、今日は女性歌手カインリが歌うチン・コン・ソンの曲をお届けしました。それでは今日のリクエスト音楽はこれで終わります。来週、またお会いしましょう。

ご感想

他の情報