枯葉剤被害克服に対するモンサント社の責任

枯葉剤被害克服に対するモンサント社の責任

オランダのデン・ハーグにある国際司法裁判所は「アメリカの化学会社モンサントがベトナム生態環境を壊滅させ、ベトナムに被害をもたらした」という結論を下しました。 もっと詳しく見る

越日文化交流

越日文化交流

23日、ハノイで、農業学院は「ベトナム・日本文化交流」というイベントを行いました。イベントには、北部の各大学の学生約3万人が参加しました。 もっと詳しく見る

商品の質的向上を重視する農業再構築

商品の質的向上を重視する農業再構築

この数年間、ベトナム農業部門は、成長を維持するために、再構築活動を進めています。気候変動への対応や、国際社会への参入に伴う競争の激化への対応の傍ら、農家・企業間の連携の強化や、農産物の質的向上も重視されています。 もっと詳しく見る

ベトナムで最も影響力のある女性50人のグェン・バン・アインさん

ベトナムで最も影響力のある女性50人のグェン・バン・アインさん

先ごろ、経済誌フォーブス・ベトナム(Forbes Vietnam)は、「ベトナムで最も影響力のある女性50人」の2017年版リストを発表しました。リストの中には、ベトナムのCSAGA=性・家族・女性・未成年研究センターのグェン・バン・アインセンター長がいます。 もっと詳しく見る

ジェチェン族のカゴ

ジェチェン族のカゴ

大自然の中で暮らしている少数民族ジェチェン族は、竹や籐などを使って家具を編むのが上手です。その中で、カゴは一番重要な家具であり、ジェチェン族の女性の日常生活と切り離せないものとなってます。 もっと詳しく見る

銅を鋳造するダイバイ村

銅を鋳造するダイバイ村

銅を鋳造するダイバイ村はハノイの隣の北部バクニン省にあり、数百年の歴史を持っています。ダイバイ村の人々が作る銅製の品物は、広く国内に知られてきました。 もっと詳しく見る

ベトナムの伝統信仰「マウタムフー」とその保存活動

ベトナムの伝統信仰「マウタムフー」とその保存活動

ユネスコによりますと、この信仰は民族や宗教に関係なく広まり、特有のものになったことで、ベトナム人の生活に様々な影響を及ぼしてきたとされています。 もっと詳しく見る