ベトナムの声放送局

ベトナムの声放送局の任務

ベトナムの声放送局(ラジオ)は、ベトナム政府直轄の国営放送局であり、ベトナム共産党の路線、政策、国家の法律を宣伝し、国民の知識向上、国民生活を精神的な面から豊かにすることを目的とした報道機関です。

ベトナムの声放送局のベトナム語表記はTIENG NOI VIET NAM(略称TNVN)、英語表記はTHE VOICE OF VIETNAM(略称VOV)です。

ベトナムの声放送局は第二次大戦後,ベトナムの1945年8月革命と呼ばれる総蜂起の直後に創立されました。

「こちらはベトナムの声放送局です。この放送はベトナム民主共和国の首都ハノイからお送りします」

という番組開始挨拶が第一声であり、最初の放送は1945年9月7日11時半に発信されました。その後、1976年7月2日からは

「こちらはベトナムの声放送局です。この放送はベトナム社会主義共和国の首都ハノイからお送りします」

という開始挨拶に代わりました。

機能 組織

ベトナムの声放送局は総合マスメディアであり、その組織は

VOV1 総合的な時事ニュース

VOV2 ベトナムの文化、活動、科学、教育番組一般

VOV3 教養娯楽番組

VOV4 少数民族向けの番組

VOV5 12カ国語による外国向けの放送

VOV FM91 国内向け交通情報

ベトナムの声放送局にはニュース作成編集センター、放送技術センター、

放送テレビ専門学校、報告と放送サービスセンター、EMICO放送設備輸出入会社があります。

新聞刊行

1998年2月11日 Tiếng nói ViệtNam(ベトナムの声)

1999年2月3日 VOV電子新聞のオンライン化、htttp:www.vov.vn

2008年9月7日 VOVテレビが公式放送され、ラジオ、テレビ、新聞、電子新聞を含めた近代的な報道機関へ成長

国内支局 ベトナム西北部、中部ダナン市、中部高原地帯タイグェン

地方、ホーチミン市、メコンデルタ地域の5箇所

海外支局 中国の北京、ラオスのビェンチャン、タイのバンコク、カンボジアのプノンペン、ロシアのモスクワ、日本の東京、フランスのパリ、アメリカのワシントン、エジプトのカイロ、チェコのプラハ、10カ国。

 photo 1

ベトナムの声放送局の総裁 グエン・テ・キー(NGUYEN THE KY、党中央委員会員)




 photo 2

ベトナムの声放送局の副総裁 VU HAI

 photo 3

ベトナムの声放送局の副総裁TRAN MINH HUNG




 photo 4

ベトナムの声放送局の副総裁VU MINH TUAN