サン国家主席、中国の国務院常務副総理と会見

サン国家主席、中国の国務院常務副総理と会見 - ảnh 1
(写真:TTXVN)


17日午後、ハノイで、チュオン・タン・サン国家主席は、ベトナムを訪問中の中国の張 高麗(ちょう こうれい)国務院常務副総理と会見しました。

会見で、サン主席は「張副総理の今回のベトナム訪問はベトナムと中国が外交関係樹立65周年を記念している背景の中で行われ、大きな意義を持っている。」と述べるとともに、「地域と世界情勢が複雑に推移している背景の中で、両国関係を健全的、かつ、持続的に発展させるため、両国は政治面での信頼醸成を強化し、両国の指導者が達成した合意書を実施しなければならない」と強調しました。

一方、張副総理は「今回のベトナム訪問はベトナム政府と協力して、両国の指導者が達成した合意書を実施するためのものである。これにより、双方は全面的協力パートナー関係を深化させ、両国間に残されている問題点を解決し、経済、貿易、投資などの分野における協力を強化するということである」と述べました。海上問題に関して、双方は紛争の拡大、緊張の増加をせず、不一致点を合理的に解決し、両国関係を安定的、かつ、長期的に発展させることで一致しました。

ご感想

他の情報