新聞「ハノイモイ」の主催による第42回競走大会


14日、ハノイで、ハノイ市党委員会機関紙「ハノイモイ」の主催による第42回競走大会の開始式が行われ、市民や、市内の各機関、学校、企業の代表およそ5000人が参加しました。

新聞「ハノイモイ」の主催による第42回競走大会 - ảnh 1
開始式で発言にたったファン委員長

「平和のため」をテーマにしたこの大会は8月革命と独立記念日70周年、首都解放61周年、ユネスコの「平和のための都市」認定16周年、「ハノイモイ」紙創刊58周年を記念する活動の一環です。

組織委員会のトー・クアン・ファン委員長は次のように語りました。

(テープ)

「開始してからこの40年間、ハノイモイの主催による競走大会は青少年をはじめ、市民の注目を集めてきました。これにより、その規模が日増しに拡大しています。この大会から、多くの優秀選手が発見されました。中でも、国際選手権大会でメダルを獲得した人もいます」

 

ご感想

他の情報