米中貿易戦争をめぐる問題

(VOVWORLD) - 先週、アメリカと中国政府は閣僚級協議で、中国による知的財産保護やアメリカ国産農産物の購入、金融市場改革などの分野で暫定合意を達成しました。

米朝交渉、まだ隔たりがある

(VOVWORLD) - 朝鮮民主主義人民共和国の非核化をめぐる米朝の実務者協議が先週、スウェーデンで行われました。こう着する事態の打開に向けて、両者が非核化の措置とその見返りで何らかの歩み寄りも見せませんでした。

石油関連施設への攻撃を巡る中東の緊張

(VOVWORLD) -今月14日、サウジアラビアの石油関連施設への攻撃をめぐっては、アメリカのトランプ政権がイランの関与を指摘し、中東に追加で軍を派遣することを決定するなど緊張が高まっています。

ロシアとウクライナの関係の積極的な兆し

(VOVWORLD) - すでにお伝えしましたように、7日、ロシアとウクライナは7日、双方が収監していた捕虜や拘束者を交換しました。これは、ウクライナ東部で続く親ロシア派武装勢力とウクライナ軍の紛争で悪化した両国関係の緊張緩和に向けた第一歩とみられています。

米中の貿易摩擦、高まる

(VOVWORLD) - 先週、朝鮮民主主義人民共和国のミサイル発射や、アマゾン熱帯雨林での森林火災、G7サミットの従来型の包括的な首脳宣言の採択へのこだわらない姿勢、イタリア首相の辞意表明などとともに、米中貿易摩擦は国際世論の注目を集めました。

リビアでの長期的な停戦合意を巡る情勢

(VOVWORLD) -先週、朝鮮民主主義人民共和国が引き続きミサイルを発射したことや、インドとパキスタンの緊張が高まること、アメリカのWTO=世界貿易機関脱退など世界情勢が進む一方、リビアが長期的な停戦に移行させていることは、積極的な兆しを示し、同国に対する持続可能な平和と繁栄の希望を見せています。

米中の経済貿易摩擦、高まる

(VOVWORLD) -米中対立が長期化する懸念が広がっています。トランプ大統領は、中国との貿易問題で合意を急がない姿勢を見せ、経済減速を防ぐためFRB=米連邦準備理事会に利下げ要求を連日繰り返しました。

世界で貿易摩擦相次ぐ

(VOVWORLD) - 先週、国際世論は、中国とアメリカ、および、日本と韓国との貿易摩擦が深刻化していることに特別な注目を寄せました。

イギリスの新首相をめぐる問題

(VOVWORLD) - 先週、イギリスで行われた与党・保守党の党首選挙で勝利したボリス・ジョンソン氏はイギリスの首相になっていますが、これは国際世論の注目を集めています。

深刻化する日本と韓国の貿易摩擦

(VOVWORLD) - 先週、日本と韓国の貿易摩擦は激しさを増しています。その原因は外交的動きによるものとみられています。現在、双方はその打開策を模索しています。

イラン核合意の決裂危機

(VOVWORLD) -イランが核合意で定められた履行義務を次々と停止し、合意は崩壊の危機にあります。

アメリカ・イラン、緊張緩和を探る

(VOVWORLD) -アメリカがイランに対する大規模な追加制裁発動を計画する中、欧州各国の首脳は今週、対立の激化を避けるため外交を通じて緊張緩和を目指します。

ホルムズ海峡付近で起きたタンカー攻撃から見た中東情勢

(VOVWORLD) - 先週、中東のホルムズ海峡に近いオマーン湾で、2隻のタンカーで爆発や火災が起きました。先月も、この地域では4隻が攻撃されたばかりでした。13日に攻撃されたタンカーのうち1隻は石油を、もう1隻は化学薬品を輸送していました。

米中貿易摩擦、緊張増す

(VOVWORLD) - 先週、アメリカと中国との貿易摩擦は悪化しました。これは双方が情勢を深刻化させる措置をとったからです。「制裁と報復」という世界1位と2位の経済大国の相互対応は問題解決にとって不利であると評されています。