年初2か月 ベトナム経済好調

(VOVWORLD) -年初2か月、ベトナムでの新型コロナウイルス感染症が複雑に推移していますが、ベトナムの輸出は伸びを見せています。

2030年までの国家製品開発プログラム

(VOVWORLD) - その目標は国家ブランドに認定された製品の生産・開発への先進的な技術や第4次産業革命の適用を進め、国内外の市場でのこれらの製品の競争力の向上にあります。

ベトナム経済、2021年~2025年期に高成長の予測

(VOVWORLD) - 先ごろ、ハノイで、国立情報・経済社会予測センターとUNDP=国連開発計画ベトナム事務所は関連の要素を評価したうえで、2021年~2025年期のベトナムの経済成長率は6.8%、2021年には6.72%に達する可能性があるとの予測を出しました。

年末年始の国内観光動向

(VOVWORLD) -ベトナムでは、2021年の旧正月テトは規定の休暇が土日にあたるため、振替休日を合わせて7連休とされます。

越米の協力関係における安定維持

(VOVWORLD) -今週、ベトナムとアメリカは数回にわたり、電話会談を行い、両国間の貿易収支バランスを持続的に確保するため、共同計画を実施する決意を表明しました。また、相手国の独立・主権・政治体制の相互尊重・互恵・内政不干渉という原則を再確認しました。
2020年のベトナム日本関係の4大ニュース

2020年のベトナム日本関係の4大ニュース

(VOVWORLD) - 2020年、新型コロナウイルス感染症が全世界に拡大したにもかかわらず、ベトナムと日本の関係は良好に発展し続けています。こうした中で、2020年のベトナム日本関係の4大ニュースをお伝えします。

新型コロナ対応ワクチンを人に投与するベトナム

(VOVWORLD) -ベトナムは12月10日に新型コロナウイルス対応ワクチンの臨床試験を開始しました。このワクチンは国内の製薬会社ナノゲン(Nanogen)が開発、生産したもので、動物実験を済ませ、ヒトに投与する基準を満たすと確認されました。

国外在留ベトナム人共同体の貢献

(VOVWORLD) - 国の発展に伴い、この数年間、国外在留ベトナム人共同体も絶え間なく成長し、母国の発展事業に積極的に寄与しています。また、所在国にも貢献し、所在国の国民から好評を得ています。

国際社会、ベトナムの国際会議の開催能力を高評

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、ASEAN2020議長国であるベトナムの主催により、12日、第37回ASEAN首脳会議と関連各会合はオンライン形式で始まりました。これに先立ち、一連の会合や予備会議が成功裏に行われ、ベトナムの国際的イベントや会議の開催能力を示しました。

国際社会、ベトナムの国際会議の開催能力を高評

(VOVWORLD) -既にお伝えしましたように、ASEAN2020議長国であるベトナムの主催により、12日、第37回ASEAN首脳会議と関連各会合はオンライン形式で始まりました。これに先立ち、一連の会合や予備会議が成功裏に行われ、ベトナムの国際的イベントや会議の開催能力を示しました。

ベトナム文化観光のブランドづくりを目指す

(VOVWORLD) - 今後、ベトナム文化観光の国家商標が北東アジア、東南アジア、西ヨーロッパ、北アメリカ、ニュージーランド、東ヨーロッパ、北ヨーロッパ、中東などに拡大し、その知名度が高まっていく見通しです。

コロナ禍におけるベトナムの外国投資誘致

(VOVWORLD) -新型コロナウイルス感染症が経済にもたらすマイナス影響にもかかわらず、ベトナムへのFDI=外国直接投資が維持され、外国投資家に好評を得ています。これはFDIの誘致に対する外国のマスメディアの評価です。

台風・洪水シーズンに向けた対策

(VOVWORLD) -10月中旬の数日だけでも、ベトナム中部各省では連続して3つの台風が上陸しました。長引く豪雨に伴う洪水が発生しました。この数年間、台風・洪水シーズンを控えて、様々な洪水対策が実施されてきました。

観光部門のデジタル化、必須のなりゆき

(VOVWORLD) -コロナ禍は観光を始め、経済分野に甚大な被害をもたらしています。その結果、新型コロナが拡大している中、これまでの伝統的経営方法や管理方法では対応できないということは事実です。