プラごみの管理を目指す循環社会づくり 官民連携で初実施

(VOVWORLD) - 19日、ハノイで、資源環境省及びダウ・ケミカルベトナム社、SCGグループ、ユニリーバベトナム社の3社はプラスチックごみの管理を目指す循環社会づくりに関する官民連携による合意書を締結しました。ベトナムでこのような合意書が締結されるのは今回が初めてです。

ベトナムにおける太陽光発電の発展

(VOVWORLD) -これまでに、ベトナムでは、82件の太陽光発電プロジェクトが実施されています。太陽光発電は全国の電力生産量の10%を占めています。

持続可能な成長の促進

(VOVWORLD) -今週、ハノイで、計画投資省はWB=世界銀行、在ベトナムオーストラリア大使館と協力して、ベトナム開発報告書を公表しました。

2020年の任務を遂行するため取り組む

(VOVWORLD) -この会議は2019年に達成した成果を総括し、2020年の経済社会発展計画に関する目標値を遂行するための対策を展開するためのものです。

ベトナムの経済展望

(VOVWORLD) - 12月17日午後、公表された世銀の報告書によりますと、2019年、ベトナム経済は積極的な兆しを見せています。GDP=国内総生産の伸び率は6.8%に達する見込みです。

テクフェストベトナム2019 スタートアップのためのリソース集中

(VOVWORLD) - 4日から6日にかけて東北部クアンニン省ハロン市で開催された「インベンション・イノベーションによるスタートアップ・フェスティバル:テクフェストベトナム2019」というイベントが行われました。今年のイベントはインベンション・イノベーションによるスタートアップを促進させるためのリソースの集中・活用を目指しました。

ベトナム、UNCLOSの作成と実施に積極的に貢献

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように13日、ハノイで、ベトナムや、カナダ、EU=欧州連合の共催により、1982年国連海洋法条約に関するARF=ASEAN地域フォーラムの第2回シンポジウムが開催されました。

ダナン市をスマートシティへ向けて

(VOVWORLD) - ダナン市は「スマートシティづくり」計画案を公表しました。この計画は2030年までのダナン市の建設発展計画と2045年までのビジョンに関する政治局の決議を展開するためのものです。

国営企業の更なる発展を目指して

(VOVWORLD) - 国営企業、経済グループは、ベトナムにおける社会主義を志向する市場経済建設における重要な役割を果たしています。国営企業の発展は経済社会発展事業の試練を解決することだけでなく、国の経済路線を堅持することにも貢献しています。

ベトナム 世界で競争力向上が最も早い

(VOVWORLD) - WEF=世界経済フォーラムが発表した2019年版の「世界競争力報告」によりますと、ベトナムは前年の77位から10ランク上がり、141か国と地域の中で67位に立っています。これにより、競争力向上が最も早い国となっています。

ベトナムの貧困発生率の低下

(VOVWORLD) - すでにお伝えしましたように、24日、北京で、ボアオ・アジアフォーラムは「アジア貧困削減報告書」を発表しました。報告によりますと、ベトナムは貧困発生率が1998年の35.5%から2019年に0.74%に減少し、アジアの貧困発生率低下上位10カ国に入っています。