2022年の「創造性とイノベーションの世界デー」、および、4月26日の「世界知的財産の日」を記念する活動

(VOVWORLD) -4月21日の「創造性とイノベーションの世界デー」、および、4月26日の「世界知的財産の日」に当たり、ベトナムでは多くの活動が開催され、人間開発事業に対するイノベーション・インベンションおよび知的財産の役割に関する認識を向上させることが狙いです。

ベトナム各地 観光回復を促進

(VOVWORLD) - 新型コロナの影響で大打撃を受けたベトナムの観光業は2022年に入り、順調に回復を見せています。現在、全国各地は、国内外の観光客をさらに誘致するために、観光商品の多様化や観光PRなどに力を入れており、観光業の回復を加速させています。

チュオンサ群島を海上の経済・文化・社会の中心地に

(VOVWORLD) - 今年1月、ベトナム共産党中央委員会は2030年までの中部沿海地方カインホア省の建設・開発と2045年までのビジョンに関する決議を発布しました。その中でチュオンサ群島を海上の経済・文化・社会の中心地として包括的に開発する目標を設定しました。

ダナン市 夜間の観光活動を強化

(VOVWORLD) -ベトナム中部港湾都市ダナンは観光の回復を促進させるために新しい観光商品・サービスを開発する方針です。中でも、夜間の観光活動は観光客を引き付ける有力な活動と見なされています。

新常態下での観光活動

(VOVWORLD) -来る3月15日に、全国的規模の観光活動が再開されます。新常態の下で、ベトナムは、外国からの観光客への複数の規定を撤廃することになります。

外国人観光客 5月1日受け入れを完全に再開

(VOVWORLD) - 先ごろ、ベトナム文化スポーツ観光省は政府に「国際観光活動の安全で効果的な再開ロードマップ」を提出しました。政府がこのロードマップを承認すれば、ベトナムは2022年5月1日から外国人観光客の受け入れを完全に再開することになります。

経営生産活動の安全確保

(VOVWORLD) -新型コロナウイルス感染症が複雑に推移している現在、経営生産活動の安全を確保することは、企業にとって大きな試練の一つです。そこで、各企業は、疫病に対応する一方、労働の安全を確実に維持させるために、創意工夫を凝らしています。

テトに向けて十分な商品供給を確保

(VOVWORLD) - 旧正月テトを半月後に迫っています。現時点で国内の大型商業施設、スーパー、ショッピングセンター、コンビニなどはテト用品を準備しています。今年、新型コロナウイルス感染症の影響で消費需要は昨年同期と比べ、増加しないと予測されています。

ベトナム、グローバルな問題解決に努力

(VOVWORLD) - ドイモイ刷新政策を展開してからこの35年間、ベトナムは国際社会と緊密に連携し、グローバルな問題解決に努力してきました。国際社会の責任あるメンバーとして世界の問題・課題解決に積極的に関わっているベトナムの姿はブイ・タイン・ソン外相がVOVのインタビューに答えた際に明らかにしたものです。

2022年のベトナム観光市場と「グリーン観光」の展望

(VOVWORLD) -「グリーン観光」は航空会社や、旅行会社、輸送会社、観光地管理委員会など観光業界の注目を集めています。これは、安全な目的地づくりや、国内外の観光客の安全確保を目指すものでもあります。