イラク、戦闘が続く


ロイター通信によりますと、イスラム過激派「ISIS=イラク・シリアのイスラム国」が15日、イラク北部モスル西郊のタルアファルを制圧しました。

イラク、戦闘が続く - ảnh 1
ISISがタルアファルを制圧(写真:infonet)

イラク軍による南方からの反撃を受け、ISISはモスル周辺で戦闘拠点を増やし、軍の大規模攻勢に備える狙いとみられます。タルアファルはシリア国境に続く主要道沿いの都市です。ISISはタルアファル攻略で、シリア側の勢力圏への補給路や、北上するイラク軍を避けて本来の拠点である西部に戻るための迂回路を確保したい模様です。

イラク軍は中部サマッラを拠点に北進を始め、民兵2000人以上が合流しました。イラク政府は15日、ISISの約280人を殺害したと発表しました。一方、首都バグダッドでは15日、自爆テロ事件で9人が死亡しました。軍の進撃を受けるISISの犯行の可能性があります。

 

ご感想

他の情報