サン国家主席、有権者と会合


今月20日開幕する第13期国会第8回会議を控え、14日、チュオン・タン・サン国家主席とホーチミン市議員団は、ホーチミン市の第1区や第3区の有権者と会合を行いました。

席上、サン主席は国の経済社会発展事業について報告し、「党と政府は経済再構築事業と成長モデルの刷新を進める決意である」とした上で、「今国会で、経済社会発展を促進する複数の法律や、決議が審議、採択される」と明らかにしました。

これに対し、有権者らは今国会の内容を高く評価し、「今後も国会が汚職防止対策を強化していくよう」希望を表明しました。

ご感想

他の情報