国会常委会議、92年憲法改正案を討議

国会常委会議、92年憲法改正案を討議 - ảnh 1


13日午後、ハノイで開催中のベトナム国会常務委員会会議で、1992年憲法改正案について討議が行われました。これに先立ち、議員らは企業破産法改正案について討議し、そのなかで、国内企業が破産状態に陥っているとの懸念を表明しました。

同法案の3条は「企業は2億ドン相当の債務を清算できない限り、破産企業とされる」という内容を規定しましたが議員の大多数は破産企業を発表する前に、企業の資本金を基にして、債務を計算し、その企業の実態能力を評価する必要があるとの意見を出しました。


ご感想

他の情報