新年行事狙い攻撃計画か、ベルギーで2人逮捕

新年行事狙い攻撃計画か、ベルギーで2人逮捕 - ảnh 1
(写真:ロイター)

ベルギー警察は、首都ブリュッセルで予定されている新年祝賀イベントを狙った攻撃を計画していたとして、容疑者2人を逮捕しました。連邦検察当局が29日、発表しました。

警察は27、28両日、EU=欧州連合とNATO=北大西洋条約機構の本部が置かれている同市周辺とリエージュ州で強制捜査を行い、軍式の訓練服やコンピューター機器、イスラム過激派組織IS=「イスラム国」の宣伝資材などを押収したということです。

検察当局の声明によると、逮捕された容疑者のうち1人は、攻撃を計画した疑いと「テロ組織の活動の中心的役割を果たし、テロ行為への勧誘を行っていた」疑い、もう1人は「テロ組織の活動への参加」と計画の疑いが持たれているということです。

ただ捜査関係者らは、この強制捜査は先月にフランス・パリで発生した同時テロ事件に関係したものではなかったとしています。同事件については、ISが犯行声明を出しており、フランス当局は攻撃の準備はベルギーで行われたと断定しています。

ご感想

他の情報