朝鮮、ICBMの新型エンジンの実験成功を誇示 米を威嚇


朝鮮、ICBMの新型エンジンの実験成功を誇示 米を威嚇 - ảnh 1
(写真:trandaiquang.org)


(CNN) 朝鮮民主主義人民共和国の朝鮮中央通信は9日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)用の新たなエンジン開発を実施し、成功したと伝えました。「アメリカの帝国主義者や他の敵対勢力への新たな核攻撃の確固とした手段を握った」とも主張しました。

朝鮮中央通信によりますと、ICBMの新エンジン実験には最高指導者である金正恩(キムジョンウン)第1書記が西海衛星発射場で立ち会ったとしています。朝鮮民主主義人民共和国の科学者の開発の成果とし、世界に国防能力を見せ付ける輝く事業と誇示しました。

朝鮮民主主義人民共和国は過去数カ月間、敵対勢力に対する先制的な核攻撃などを再三ほのめかす挑発的な姿勢を示していました。以前にもあった、アメリカの首都ワシントンへの核攻撃を示唆するようなプロパガンダ映像も公表しています。米韓両国軍の合同軍事演習が例年実施されるこの時期に朝鮮民主主義人民共和国が好戦的な言動を示すのは常套(じょうとう)手段ともなっています。

ご感想

他の情報