汚職防止対策中央指導委、汚職防止強化

汚職防止対策中央指導委、汚職防止強化 - ảnh 1

12日午前、ハノイで、共産党中央委員であり中央内政委員会委員長と汚職防止対策中央指導委員会副委員長を務めているのグエン・バ・タイン氏率いる代表団は最高人民検察院党委員会幹事会と会合を行いました。

会合では汚職事件や汚職が疑われている経済事件の調査、公訴などの実施状況について討議が行われました。また、この会合は、調査、監視を通じて、事件の査察、摘発、起訴、追訴、裁判などに関し、最高人民検察院が直面している困難や弱点を見極めることが狙いです。

さらに、同代表団は汚職防止対策の弱点の克服と党と国家に対する国民の信頼の強化に向け、汚職事件の摘発や処理能力の向上を目指す様々な解決策を提出しました。

ご感想

他の情報