新型コロナ収束後のバリアブンタウ省の観光振興

(VOVWORLD) -現在、同省は観光振興を目指す様々な措置をとっていますが、これらの措置の一つは省内にある4か所の観光施設を対象に「バブルトラベル」という制度を試験的に実施することを許可するということです。

南部沿海バリアブンタウ省は200キロの海岸線や、美しいビーチなどがあり、海洋観光開発のための多くのメリットに恵まれています。同省は観光を先端経済部門とみなしています。新型コロナウイルス感染症が流行していることにより、観光を始め、バリアブンタウ省の多くの経済部門は深刻な被害を受けています。

新型コロナ収束後のバリアブンタウ省の観光振興 - ảnh 1ブンタウ市のビーチ

現在、同省は観光振興を目指す様々な措置をとっていますが、これらの措置の一つは省内にある4か所の観光施設を対象に「バブルトラベル」という制度を試験的に実施することを許可するということです。

「トラベルバブル」とは、社会的・経済的に結びつきの強い隣国が、ひとつの大きなバブル(泡)の中に入り、その枠組みの中で新型コロナ感染を防止しつつ、旅行の選択肢の幅を広げることです。新型コロナウイルスによる影響が長期化する状況で、経営危機に見舞われた航空・観光業界の活路を見出す第一歩と捉えられます。

これらの4か所の中の3か所は本土にあるバリアブンタウ省の3つのグリーンゾーンの一つであるスエンモック県に位置しています。その中の一つはビンチャウ地区にある温泉リゾート地です。

近年、ビンチャウ地区にある温泉リゾート地は観光客を再び迎えるため、リゾート地の改修に全力を尽くしてきました。ビンチャウ温泉リゾート地のフアム・アイン・カ管理者は「温泉リゾート地は観光の再開を目指し、準備を行うと共に新型コロナウイルス感染症予防措置を厳格に実施している」と明らかにしました。カ氏の話です。

(テープ) 

「観光活動を再開するため、すべてのスタッフと従業員は新型コロナウイルスワクチンの接種を受けており、その中で、70%は2回の接種を受けました。これまで配置されたスタッフにより、私たちは観光再開計画を実施できるようになります」

また、「バブルトラベル」制度を試験的に実施する4か所の観光施設の一つとして選ばれたザ・グランド・ホーチャム・ストリップ(The Grand – Ho Tram Strip)はベトナム最大級の娯楽施設で、その総面積は100ヘクタールです。ここにはタワー棟などをはじめ、ショッピングモール、ゴルフコース、スパなども完備しています。

「バブルトラベル」制度を試験的に実施するため、このおよそ1カ月間、この娯楽施設は人材を配置すると共に、防疫計画を作成していました。ザ・グランド・ホーチャム・ストリップの安全保障と緊急事態の副担当者であるザン・チュオン・トゥさんは次のように語りました。

(テープ) 

「私たちは新型コロナウイルス感染症対策として、現場での生産、現場での食事、現場での休憩・宿泊という『3つの現場』体制の実施を公約しました。従業員のおよそ500人はいずれも新型コロナワクチンの一回目の接種を受けた他、この3か月間、この施設以内で隔離されています。現在、2回目の接種を展開しています。また、バリアブンタウ省の指示に従って、施設内の消毒活動や防疫活動を展開しています」

バリアブンタウ省の観光局の集計によりますと、年初5か月間、省内にある各観光施設を訪れた観光客の数は200万人に達し、昨年同期と比べて67%増となりました。新型コロナウイルス感染症の蔓延により甚大な被害を受けましたが、バリアブンタウ省の観光部門は観光振興のための措置を早期に実施しています。

ブンタウ省の観光部門は「魅力的で親しみやすいブンタウ」というイメージを国内外の観光客にピーアールすると共に観光振興計画を引き続き実施しています。これと同時に「ベトナムへの安全な旅行」というアプリを展開しています。

観光活動に情報通信技術を導入することは観光の目的地のデジタル化を通じて表すだけでなく、各旅行会社の管理活動にも示されています。これは観光商品の魅力を増やすことに寄与するとされています。

現在、バリアブンタウ省への国際航空便が再開されていないため、「バブルトラベル」という制度が国内観光客とベトナムに滞在している外国人観光客を対象に展開する予定ですが、この制度を実施するため慎重な態度をとっています。

先頃、「バブルトラベル」制度の展開に関するオンライン会議で、バリアブンタウ省人民委員会のフアム・ベト・タイン委員長は「バリアブンタウ省は、「バブルトラベル」制度を実施する観光地に最も有利な条件を作り出す」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ) 

「政府の指導により、社会的距離措置をさらに長期化することはできないので、新常態に生活を送れるように観光活動を再編しなければなりません。今後、省内にある観光地やリゾート地で勤務している従業員やスタッフを優先的に新型コロナウイルス予防接種を行います」

バリア・ブンタウ省は「バブルトラベル」制度の試験的展開を通じて、安全を確保しながら、観光客を迎える計画を作成しています。これは新型コロナ収束後、同省の観光が振興される前提となることでしょう。


ご感想

他の情報