古都フエの町にちなんだ歌



皆さん、お元気ですか、ホアイです。

ベトナムの伝統的旧正月テト明けの最初のリクエスト音楽となりました。私たちベトナム人は今とても新鮮な気持ちで新年を迎えました。リスナーの皆さんのご健康とご多幸をお祈りいたします。

先頃、福岡県岡垣町の外村 文人さんは「フエの街の歌巡りとしてききたいのでリクエストします」とのリクエストを頂きました。今日のこの時間は外村のリクエストにお答えして、中部にある古都フエの町にちなんだ歌をお送りします。

古都フエの町にちなんだ歌 - ảnh 1

古都フエはベトナム中部にあり、封建時代の最後の王朝であるグェン王朝の都が置かれた町です。1993年にユネスコ=国連教育科学文化機関により世界文化遺産として認定されました。

始めに、「フェの雨」(Chieu mua tren pho Hue)をお届けします。

昼さがりのフエの街に雨が降っている

雨音は私達の昔の思い出を物語っている

君が傍にいることを感じているのに

君は私のことを忘れてしまった

次に、「愛するフェ」(Hue thuong)をお楽しみください。

愛するフェへ戻り、

歌声に従って、紫のアオザイを着ている娘を探しに行く

フォン川は人で混み合い見つけられない

その娘の姿はいつまでも私の心に留まったまま」

次に、「フェへの思い」(Thuong ve xu Hue)をどうぞ。

フォン川はゆっくり流れ

遠い所から歌声が聞こえてくる

ビーザー村へ帰る道は人気がない

愛嬌たっぷりのフェは人々を引き付ける

いかがでしたか、皆さん、今日はフエの町にちなんだ歌をお届けしました。それでは今日のリクエスト音楽はこれで終わります。来週、またお会いしましょう。


ご感想

他の情報